トレードで機会損失を出さないためには!!

こんにちは。みやです。

今回の記事では、「機会損失を出さないためにやるべきこと」について話をしていきます。

機会損失って精神的ダメージきますね。
相場を振り返ってみると、「ここでなんでエントリーしなかったのだろう」と思う箇所がたくさん出てきます。
専業トレーダーは別として、兼業トレーダーや副業としてトレードしている方はずっとチャートを見ているわけにはいかないので、見ていないときにチャンスが来てしまうことが多くあります。

機会損失を出してしまう根本的な問題点

機会損失を出してしまう理由は「今持っているポジションばかり注目しているから」です。

ポジションが今損失を出しているか、利益になっているかを気にしすぎている人が多いように感じます。そこに注目ばかりしていると、チャンス相場に目がいかなくなるので機会損失になってしまいます。

エントリー後のポジションは無力だということを認識する

例えば、機関投資家やヘッジファンドなどのポジションは、数百億単位なのでそのポジションは為替相場全体に影響を及ぼします。

しかし、個人トレーダーの資金だと、影響を及ぼすことはまずありません。なのでエントリー後のポジションは上がろうが下がろうが気にしないようにするべきです。

少ない資金から始めるのもありです。

とはいっても、やはり自分のポジションが気になるという人は、少ない資金でポジションを持つことをお勧めします。

少ない資金だとダメージも少ないので、上がろうが下がろうが気にしなくなるはずです。

それから徐々にポジションサイズを上げていきましょう

まとめ

機会損失を避けるためには、現時点でのポジションを気にせず、次の相場をしっかり狙っていくことが大事!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です