「この手法使えないんじゃないかなあ」と思った人へ【最低3ヵ月の継続をしよう】

こんにちは。みやです。

「この手法使えないんじゃないかなあ」と思った場合にこの記事を読んで、是非今後のトレードに活かしていただけたらなと思います。

ネットや本などで「勝率〇○% 手法大公開」よく見かけると思います。たいていの人は、その手法を過去検証で試してみて、「おおすごい確率だぞ。これなら稼げる」とリアルトレードで実践していきます。

しかし、連敗が続くと「この手法使えないんじゃないかなあ」と感じてまた次の手法へとシフトしていく。

ここで重要なのは、

①どんな手法でも連敗はあり得る
➁手法はある程度長期目線で見ていく

です。それぞれ説明していきましょう。

①どんな手法でも連敗はあり得る

例えば勝率70%の手法でも、10回トレードすれば3回は負けます。その3回が連続して続くことなんて当然あり得るわけです。

しかし、3連敗をしてしまうと大抵の人はこの手法を手放してしまいます。

せっかく、過去検証をして時間をかけて育てた手法をたった3連敗のために手放してしまうことはもったいないですよね。時間をかけて育てた手法ならば最低3ヵ月は試していくことをお勧めします。

➁手法はある程度長期目線で見ていく

先ほども述べましたが、自分で「この手法だ」と思った場合、その手法を手放すまで最低3ヵ月は続けてみてください。

もちろん、最初の2ヵ月でマイナスになることもあります。ですが3ヵ月目でトータルプラスになることだってあるんです。

もし、3ヵ月でトータルマイナスになってしまった場合、その手法は手放しても構いません。ですが、私の場合1年の収支で考えています。

1年続けてみてトータルプラスになるかどうかで考えています。

基本さえしっかりしていればまずはトータルマイナスにはならない

損切を徹底する。長期足も視野に入れる。など相場でいわれている基本的な事項を守りさえすれば、トータルで考えてマイナスになることはまずないということです。

基本が出来ていてもマイナスになってしまう人は、先ほど話したように「途中でその手法を手放してしまう人」です。

なので、諦めずに自分で磨き上げた手法を貫き通していくということをお勧めします。

まとめ

磨き上げた手法はすぐに手放さず、まずは3ヵ月試してみよう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です