副業トレーダーが帰宅後の少ない時間でトレードを上達するためには

こんにちは。みやです。

サニックス株上がっていますね。351円でエントリーしたので、ざっと100円ほど上がっています。

コロナショックで株式市場は大幅下落していますが、テクニカル的に見てサニックス株はこれから上げ相場に転じます。

ニュースは織り込み済みですね。ダウ理論の基本です。

今回は、タイトルにある通り「副業トレーダーが帰宅後の少ない時間でトレードを上達するためには」というテーマで話を進めていきたいと思います。

結論からいうと「投資手法を1つに絞る」ことが大切です。

投資初心者はいろんな手法に手を出しがち

トレードを始めると、多くの投資手法に出くわします。インジケーターを使ったトレードであったり売買高などをみて判断したり。

いろんな手法に手を出したくなる気持ちはわかるのですが、それをやってしまうと結局何も身に付かないまま時間が過ぎてしまいます。

僕も今でこそ1つの手法を貫いていますが、投資初めの頃はいろんなものに手を出していました。

手法がすべてではない

いろんな手法に手を出していくうちに、「どの手法も続ければ勝てるんだな」と実感するんですね。

なぜかというと、それらの手法ですでに利益を出し続けている人がいるからです。

1つの手法を貫き通すことが大切

ということは、なんでもいいから稼いでいる人の投資手法を1つ選んでその手法を貫き通せばいいんですよね。

そう主張すると、「それが出来ないから困っているんだよ」と批判があると思いますが先出しで話していきたいと思います。

生活習慣から見直していく

一見、トレードと関係ないことかもしれませんが、生活習慣からきっちりとしていくことが大切ですね。

  • 早寝早起きをする
  • ご飯を食べる前に「いただきます」という
  • 赤信号は渡らない
  • 職場の人にあいさつをきちっとする

上記は基本的な事項だと思いますが、このように生活習慣を正すことによって規律あるトレードをすることが出来ます。

1つの手法を決めて、それを忠実に実行できる力も自然と身に付けることが出来るわけですね。規律大事!!

それではこの辺で失礼します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です